性感染症予防講演会を実施しました

  7月20日(木)に秦野保健所の医師を講師にお招きし講演会を実施しました。
  インフルエンザやノロウイルスの感染症を例にどのようにウィルス感染するのか、感染を防ぐためには手洗いが大事という話をしていただきました。
 性感染症にはAIDS、クラミジア、淋病などがあり、どういう行為で感染し、どういうことに気をつけたらいいのかお話しいただきました。
 症状が出てなくてもウィルスを持っていることがあるので、パートナーも一緒に治療することが必要だそうです。

 HIVの検査は秦野の保健所ではやってないが、厚木、平塚の保健所では毎週決まった日にやっているので、気になることがあれば相談するようにとお話しいただきました。
  梅雨も明け、厳しい暑さの中、生徒は真剣に話を聴いていました。
 
トップページに戻る