平成29年度

  DIG訓練(災害図上訓練)
 9月8日、SL災害ボランティアネットワークの講師3人に来ていただき、

地震などの災害が発生した場合に対処できるよう訓練をしました。

 各クラスごとにテーブルにつきました。テーブルの中央には学校周辺の

大きな地図が置かれています。鉄道には黒、公園には緑、崖崩れが起き

そうな場所には赤と、それぞれマジックで印を付けます。病院、医院には

赤のシールを貼ります。その他にもいろいろ印をつけていきます。

40分ほど作業した後に、できあがった地図を見て、メリット、デメリットを

まとめます。最後にクラスごとに発表しました。

トップページに戻る