男子バレーボール部



代表顧問: 上村(うえむら)
活動日: 毎日
部員数: 7名
実績:

平成15年度 関東大会県予選3位 栃木関東出場
インターハイ県予選準優勝 長崎インターハイ出場
平成16年度

神奈川関東出場

平成17年度 埼玉関東大会ベスト8
新人戦県大会 第3位
春の高校バレー県予選 準優勝
春の高校バレー全国大会  ベスト16
平成18年度 関東大会県予選 準優勝
群馬関東大会出場
平成20年度 春の高校バレー県予選準優勝
春の高校バレー全国大会ベスト16
平成21年度 茨城関東大会出場
平成22年度 県大会第2位 関東大会出場
平成23年度 県大会第3位 関東大会出場
平成24年度 県大会第3位 関東大会出場
平成26年度  関東大会県予選ベスト4,関東大会出場
平成27年度  関東大会県予選ベスト4,関東大会出場
平成28年度  関東大会県予選ベスト32

PR: 日々向上を目指してトレーニングに励んでいます。
                                    このウィンドウを閉じる




女子バレーボール部



活動日: 毎日
部員数: 18名
代表顧問: 濱田(はまだ)
実績:

平成17年度 関東高校スポーツコース大会 優勝 全国大会出場
平成18年度

関東大会出場

平成19年度 関東大会出場
平成20年度 関東大会出場
22年度 関東大会出場
平成23年度 関東大会出場
平成24年度 関東大会出場
平成25年度 関東大会出場
平成26年度  関東大会県予選 ベスト16
全国総体県予選 ベスト16
平成27年度  関東大会県予選 4位 関東大会出場
平成28年度  関東大会出場
全国高校総体県予選 ベスト16
全日本高校選手権大会県予選 ベスト16

PR: 全員バレー!
                                このウィンドウを閉じる





男子バスケットボール部



活動: 日々の練習、夏季・冬季の合宿・遠征
    秦野カップ等の大会企画・運営
代表顧問: 岩本(いわもと)
活動日: 毎日、月、水はトレーニング
部員数: 14名
実績: 平成23年 インターハイ予選 ベスト8
    平成26年 県新人大会 ベスト16

PR: 秦野南が丘の伝統を受け継ぎ、秦野総合の新しい歴史を作ります。
スタッフ・トレーナー・後援会・保護者会など多くの関係者に支えられながらの充実した活動を行っています。

                                 このウィンドウを閉じる




女子バスケットボール部



活動: 年間を通し日々練習、練習ゲーム
     長期休業中の合宿・遠征
     秦野市招待女子バスケットボール大会 企画・運営
代表顧問: 盛(もり)
活動日:毎日(月、水はトレーニング)
部員数:6名
実績:

平成26年度

関東大会予選 北相西地区5位 県ベスト16
インターハイ予選 北相西地区ブロック優勝 県大会出場
新人戦 北相西地区3位 県ベスト16

平成27年度

関東大会予選 北相西地区4位 県大会出場
インターハイ予選 北相西地区ブロック優勝 県大会出場

平成28年度

新人戦 西支部4位 県大会出場

平成29年度

インターハイ予選 西支部ブロック優勝 県大会出場

PR:疾風に勁草を知る。
    みんなに応援されるチームを目指す!!

                                   このウィンドウを閉じる




男子バドミントン部・女子バドミントン部



活動日: 月・木は体育館、 火・水・金は外練(トレーニング)、 土・日は随時
部員数:17名
代表顧問: 堀田(ほりた)
実績:
 ≪平成28年度≫

PR: 高校で初めてバドミントンを始める初心者の情熱がすべて!
   地道なトレーニング、フットワーク、サーブレシーブ練習が何よりも大切。今年こそブレイクを狙っています。

                                   このウィンドウを閉じる




男子卓球部・女子卓球部



活動: 活動日は月〜土曜日。日曜日は、練習試合や大会が入る場合もありますが、基本的に休みです。
    春・夏・冬の長期休業も練習漬けの毎日です。
    活動内容は、基礎打ち、フットワーク、多球練習、サービス、戦術練習、ゲームなどです。
部員数:9名
代表顧問: 高橋(たかはし)
実績:

PR: 試合や練習で頑張り、周りの人たちに感謝の気持ちや思いやりを持てるような「人間味」あふれる選手になりたい!
   どうぞ、秦野総合高校卓球部へおいで下さい。

                                   このウィンドウを閉じる



サッカー部



活動: グラウンド(月、火、金)、トレーニング(木)、練習か練習試合か公式戦(土、日)、走りかOFF(水)
部員数:51名
代表顧問: 鈴木(すずき)
実績:

関東大会県2次予選3回戦敗退
全国総体県1次予選4回戦敗退)
全国高校選手権県一次予選3回戦敗退
2016年度U-18リーグ2部昇格決定 
平成23年度 インターハイ予選 神奈川県大会 ベスト32
選手権大会 予選 2次予選進出
平成24年度 北相地区大会 優勝
平成25年度 関東大会予選 神奈川県大会 ベスト16
インターハイ予選 神奈川県大会 ベスト16
平成26年度 関東大会県2次予選 ベスト16
全国総体県2次予選 ベスト16 (全国選手権大会県2次予選進出) 
平成27年度
平成28年度 関東大会県予選 ベスト24
全国高校総体県予選 ベスト24 

PR:日々の練習を大切にし、より上手くなり、より強くなり、試合で勝てるよう頑張っています。チームの目標は
トーナメント:2次予選進出
リーグ戦  :3部昇格
を目指しています。
                                   このウィンドウを閉じる



陸上競技部



活動: 原則的に週6日。1日3時間程度。
     短距離・中長距離・障害・跳躍・投擲の各ブロック毎に別れて活動しています。
部員数:31名
代表顧問: 鈴木(すずき)
実績:

平成15年度 関東大会・インターハイ出場
関東大会新人戦入賞
平成16年度

県大会優勝(29年振りの大会新記録)
関東大会 3位
インターハイ男子走り幅跳び 第3位
関東新人戦男子出場
さいたま国体 男子走り幅跳び 第5位

平成18年度 県高校総体
  女子400m 準優勝
  女子走り幅跳び 第3位
  男子5000m競歩  準優勝
関東高校陸上競技大会
  女子400m 8位入賞
  男子5000m競歩 5位入賞
平成20年度 県大会
  男子400m 第1位
  男子ハンマー投げ 第1位
    男子4×400mR 第6位
  女子4×400mR 第6位
関東高校陸上競技大会 男子
  400m 第3位
  ハンマー投げ 第1位
  三段跳び 第4位
インターハイ
  男子三段跳び第10位
  400m、ハンマー投げ出場
日本ジュニア・男子400m出場
日本ユース・女子三段跳び8位
平成21年度 県大会
 女子4×400mR 第2位
平成22年度 女子400m インターハイ出場(準決勝進出) 日本ジュニア選手権出場(3位)
女子200m インターハイ出場(5位入賞)
女子円盤投げ 日本ジュニア・ユース陸上競技選手権大会出場(13位)
平成25年度  全国大会出場
 女子円盤投げ
 平成26年度 全国大会出場  女子三段跳び 
 平成27年度 北相地区夏季大会 女子100m 6位 女子100mH 3位
北相地区新人大会 男子円盤投 3位 女子100m 3位 女子やり投 優勝
 平成28年度 北相地区夏季大会 男子円盤投 第4位 男子三段跳 第5位
男子走高跳 第6位 女子やり投 第5位
北相地区新人大会 男子円盤投 第1位 女子やり投 第5位
県新人大会  男子円盤投 第6位 

PR: 基礎・基本を徹底して行い、技術力の向上等のトレーニングを行うだけでなく、一社会人としても立派にやっていけるよう、挨拶、気遣い等、人間性を高めることにも主眼を置いています。
自己記録の更新を目指して、日々活動しています。陸上大好き人間集まれ!!
                                      このウィンドウを閉じる



硬式野球部


  

  

活動: ◎練習は毎週火・水・金曜日の放課後に、4km離れた中井球場で行っている。
    (2〜5月,9〜10月の火・水曜日16:00〜18:00、金曜日15:00〜18:00、6月は火・水曜日16:00〜19:00、金曜日15:00〜19:00)
    ◎現在マシン2台を使用しており、今後グランド改修も含め、周辺の設備をさらに充実させて行く予定である。
    ◎3〜11月のシーズン中は土、日、祝日に練習試合を約110試合行う。また、毎月県外の強豪校に「挑戦」する遠征も実施している。
    ◎保護者の方々の協力により、設備が充実してきた。
部員数: 22名
代表顧問(監督): 野田(のだ)
部長: 池田(いけだ)
実績: 2010年秋季大会で初の県大会出場。ベスト16進出。
    2014年度秦野市内大会優勝(開校以来初)
    2015年春、北相地区予選突破、春季県大会進出(開校以来初)
    2015年夏の選手権大会で4回戦進出!
2016年夏、3回戦進出!
2016年秋4季連続県大会出場?

                                      このウィンドウを閉じる



男子ソフトテニス部


活動日: 月・水曜日の放課後および土曜日の午前。
     火・木はトレーニングを行っています。
部員数: 5名
代表顧問: 相原(あいはら)
PR:男子ソフトテニス部は個人戦・団体戦ともに
関東大会出場を目標に活動を行います。
ソフトテニスに全力を注げる人をお待ちしております。

                                      このウィンドウを閉じる



女子ソフトテニス部



活動日: ほぼ毎日、学校のテニスコートで実施。土、日は公式戦や練習試合が多い。
部員数: 15名
代表顧問: 山本(やまもと)
実績:
 ≪平成22年度≫
  関東大会 県予選   個人 準優勝 , 団体 優勝
  関東大会 本大会   個人・団体 出場
  全国総体 県予選   個人 優勝
  インターハイ(全国総体) 個人 出場(3回戦進出)
  ハイスクールジャパンカップ 出場

 ≪平成23年度≫
  関東大会 県予選   個人 優勝 , 団体 第5位
  関東大会 本大会   個人 出場
  全国総体 県予選   個人 第3位 , 団体 第5位
  インターハイ(全国総体) 個人 出場
  ハイスクールジャパンカップ 出場

   ≪平成26年度≫ 関東選手権大会 個人 出場
関東高校選手権大会 個人 団体 出場

 ≪平成27年度≫ 全国総体団体県予選 ベスト16
国体少年女子県予選 2ペアベスト16
県選手権大会ダブルスの部 ベスト16
  県新人大会団体の部 ベスト16

 ≪平成28年度≫
  全国高校総体県予選 個人の部 ベスト16
  地区学年別新人大会1年の部 ベスト4
県選手権大会シングルス地区予選 ベスト4

PR: 部員・父母会・OG会・地区協会の連携を大切にし、いろいろなイベントに参加、協力し、「感動感謝」をモットーにした明るく、さわやかな集団です。

                                 このウィンドウを閉じる



柔道部



活動: 1.実業団・大学・全国レベルの学校など、レベルの高い相手を求めての出稽古。
    2.最先端のスポーツ科学に基づいた練習を行う。
    3.基本的に生徒たちが自主的に作成した練習計画に沿って練習が行われる。
部員数:  3名
代表顧問: 武藤(むとう)
実績:

平成25年度 関東大会 団体 出場(山梨県甲府市)

全日本ジュニア 県予選

− 55kg級 優勝
平成26年度  ジュニア体重別選手権 県予選 優勝
全日本ジュニア体重別選手権大会 関東地区予選 第4位
 

PR: 単に試合に勝つことを目指すのではなく
1 完全自立型のの人間の育成(自分で目標を設定し、その達成のための課題を発見し、克服して行く人間)
2 人間性の育成(自分に勝つ能力、人に感謝する能力、人を受け入れる能力)
3 態度の教育(挨拶、身だしなみ、気配り、ルールの遵守)に力を入れ、これからの時代に求められる人材の育成に力を入れている。
監督は前任校では、関東大会・インターハイ等で優秀な成績を収めており、上記目標に向けて着々と強化計画推進中である。

                                  このウィンドウを閉じる


   



剣道部



活動: 月〜金は学校で練習しています。
    土曜日は他校へ出稽古に行く機会を多く作っています。
部員数: 6名 
代表顧問: 堀井(ほりい)
実績:
平成25年度 関東大会県予選会・全国大会県予選会(男女団体・個人)出場
      北相地区春季剣道大会 1年男子個人 ベスト16
      県新人剣道大会(個人)出場
      北相地区秋季剣道大会(団体)出場
      全国選抜大会県予選会(男子団体) 2回戦
      秦野市選手権大会(個人) 3位・ 青少年剣道祭(団体) 2位
平成26年度 関東大会県予選会・全国大会県予選会(男女団体・個人)出場
     北相地区剣道大会(個人)出場
     県新人剣道大会(個人)出場
     秦野市選手権大・青少年剣道祭出場
平成27年度 関東大会県予選会(男子団体・男女個人)
      北相地区春季大会(学年別個人)
      全国大会県予選会(男子団体)
PR: 剣道を通して自分自身を磨くことを目標に稽古に励んでいます。
   平成27年4月現在の部員数は少ないですが、頑張って活動しています。
   技術指導を行える顧問もいます。
   経験者、初心者問わず、部員が増えることを願っています。
   一緒に大きな声を出して、いい汗を流しましょう。

                                   このウィンドウを閉じる




空手道部




活動: 練習を積み重ねて、関東大会や全国大会出場を目指して、毎日練習に励んでいます。
    また、初心者は段位取得を目指して基本を中心に練習をしています。
活動日: 日曜日休み
部員数: 4名
代表顧問: 中島(なかじま)
実績:

     
2011年度  関東大会県予選  女子個人形  5位入賞
 新人大会  女子団体形  5位入賞
2012年度  関東大会県予選  女子個人形  5位入賞
 新人大会  女子個人形  5位入賞
2013年度  関東大会県予選  女子個人形  5位入賞
 インターハイ県予選  女子個人形  優勝
2014年度    関東大会予選 男子個人形   ベスト12
 インターハイ県予選 男子個人形   ベスト12
 新人大会 男子個人形   ベスト12
2015年度  
 関東大会県予選   男子個人形   第5位
 県選手権大会     少年男子形個人戦の部   第4位
2016年度  
 県新人大会予選    個人形女子   2回戦出場
 県新人大会予選    個人組手男子    ベスト16

PR: 人数が少なく団体戦への出場はできませんが個人戦で上位入賞をめざして日々頑張っています。


                                   このウィンドウを閉じる




弓道部



活動: 月曜日から金曜日までの放課後、体育館横の弓道場で、的前(まとまえ)練習を毎日行っています。
 また、大会前には、休日練習も行います。
 木曜日は嘱託の錬士六段、鈴木征夫先生に各自の射形(しゃけい)を見ていただき、
 大会での勝利はもとより、昇段審査に向けて自分の射(しゃ)をよりよいものにする練習を行っています。
代表顧問: 小澤(おざわ)

PR: 弓道は、3人または5人でチームを組み、当たった矢の合計の数で勝敗を決することもありますが、基本的には個人の、それも自分自身との戦いです。精神を統一して自分の体をコントロールし、いかに的の中心に向かって矢を放つか、それのみに集中します。
また、弓道の作法は小笠原流で、無駄の無い動きと共に大変に良い姿勢を作ります。
背筋を伸ばした良い姿勢を作り、精神を統一して的に向かう。どこか座禅にも似た所がある素晴らしい競技です。

                                   このウィンドウを閉じる



水泳部


活動日: 6〜9月のシーズンは,平日は校内のプールで活動しています。
オフシーズンも平日はトレーニングをしています。


部員数:8名
代表顧問: 大(おおたか)
実績: 北相地区大会 男子背泳ぎ入賞
   平成28年 北相地区大会 100m自由形2位
        北相地区大会 50m平泳ぎ3位
PR: 新人部員が数多く入部し,県大会や地区大会での活躍が期待されます。
   みなさん,応援よろしくお願いします。 


                                  このウィンドウを閉じる



ワンダーフォーゲル部



活動: 平日は週3回程度のスポーツクライミングを行っています。
    年に数回は、山へ行っています。
部員数:13名
代表顧問: 永井(ながい)
実績:
 《24年度》
・県高校総体(登山大会) 女子2位
・新人大会(クライミング大会) 女子 1位・3位
・全国選抜クライミング大会出場
・関東登山大会参加 女子
 《25年度》
・県高校総体(登山大会) 女子3位
・関東登山大会出場 女子
 《26年度》
・県高校総体(登山大会) 女子2位
・北相地区クライミング大会 男子3位 女子 1位・2位  
・全国登山大会(インターハイ)出場 女子 (開催県なので2校出場)
 《27年度》
・全国選抜クライミング大会 出場
・県新人大会 個人 2位 7位
 《28年度》
・全国選抜クライミング大会 出場
・神奈川カップボルダリング大会 兼 国体予選 ユース 優勝 3位
・クライミングコンペオール神奈川 兼 国体予選 ユース 優勝 準優勝 3位

PR: 丹沢が近くて、すぐに山へ行けるし、戸川公園の山岳スポーツセンターには、全日本レベルの大会ができるクライミングボードがあります。
 校内にも小規模ながらクライミングボードがあります。これだけ環境が整っている学校は、他には無いでしょう。
 ワンダーフォーゲル部で自分の能力をフルに発揮してください。


                                  このウィンドウを閉じる