荒天時の対応について

気象状況による緊急時の対応について、生徒の安全確認のため次のように対応いたします。
横浜地方気象台の発表(ダイヤル177で確認)において、
神奈川県西部地区(平塚市・二宮町を含む)に
1.特別警報が発令されている場合  
2.大雨警報、暴風警報2つの警報が発令されている場合  
3.大雪警報または暴風雪警報が発令されている場合

【警報発令時】 上の1、2、3のいずれかが発令されたとき
−生徒の対応−  
@午前6時の時点で上の1.2.3に該当する場合、午前8時まで自宅待機となります。  
A午前8時の時点で上の1.2.3に該当する場合、午前10時まで自宅待機となります。  
B午前10時の時点で上の1.2.3に該当する場合、臨時休校(自宅学習)となります。

【警報解除時】
−生徒の対応−  
@午前8時までに警報が解除された場合、2限から授業を行います。  
A午前8時を過ぎて警報が解除された場合、秦野総合高校ホームページ、学校掲示板、一斉メール配信にて対応連絡します。その指示に従ってください。
B午前10時の時点で小田急小田原線(秦野駅)が運休し登校できない場合は臨時休校とします。

※@〜B以外の場合でも、各地域の状況により安全に登校することが困難(公共交通機関の不通等) な生徒は、無理をして登校しないこと。


このウィンドウを閉じる